Bfullってどんな会社?

Bfullクオリティを支える一貫生産

株式会社Bfullでは、2015年を皮切りにスケールフィギュアの国内生産を推し進めて参りました。「品質安定」をテーマとした改良を幾度と繰り返し行うことで、国内生産における「速度」と「クオリティ」を両立することが可能となり、数多くのフィギュアを世に排出して参りました。今日では品質向上と安定の為、更により精度の高い生産システムの開発に重点をおいて尽力して参ります。

【Development】
エンドユーザー様との距離に開きが出ないよう常に広い視野と高いアンテナを持ち、時代の波を逃さない開発テーマに取り組んでおります。話題性のあるものやニーズをいち早く取り入れ、旬なうちに形に起こし世の中に排出することが出来ます。

【Production】
現在ではスケールフィギュアと等身大フィギュアの2種類の柱で製作しております。どちらの製作にも欠かせないモデリング製作の過程では、リアリティを追求し現実とデータの距離を縮めるため人体スキャンを利用した説得力のある形状づくりを行ったり、一度かたちに起こしたものを再度スキャンで取りこみ、データ上で調整を施します。品質安定を意識したデコマス製作は、条件に左右されない一定の品質をキープする安定したモノづくりを実現します。

【Mass production】
長年培ってきた中国量産と今後も増加傾向にある国内生産の2つのルート手段をもつことで、素材、コスト、ロット等あらゆる量産の条件を最適にカバーできる体制づくりを常に心掛けております。

代表からのメッセージ

お客様の温かいご支援をいただきながら、順調に成長を続け、2018年1月期には創業以来8期連続増収増益という結果で終えることができました。まずは、皆様に感謝申し上げます。当社の企業理念は、「3Dプリンターと技術で世界を変えていく」です。
私は、この企業理念にこだわりを持った会社の運営を心掛けてまいりました。今後も、この理念に愚直であり続けることで、皆様の期待に応えるBfullであり続けたいと考えております。現在、当社はフィギュアや車の工業製品の試作など3Dプリンター技術とデジタルデータの活用を中心に製品開発、製造、販売を展開していますが、今後も、既存のマーケットにとらわれない柔軟な事業展開を推進し、さらなる成長へと邁進してまいります。同時に、お客様、お取引先様、従業員を大切にした経営を続けて結果を出してまいります。引き続きご支援をお願い申し上げます。

Bfullの先輩たちの声

みなさんに直撃インタビュー

大村さん

ホビー事業部開発リーダー

テレワーク(アルバイト)の管理とフィギュアの原型となるモデリング業務、CGから立体に出力できるようにするための分割業務、フィギュアにとって、とても重要な瞳デカールの作成等を担当させて頂いております。また、新しいブランドの立ち上げも中心役として企画やブランド構築をしております。

Yさん

ホビー事業部 開発チーム原型師

自分が原型を担当したフィギュアが日本中、世界中のお客様のもとに届く仕事です。残業も無いので趣味でもワンフェスに参加できます。

浪岡さん

ホビー事業部 部長

現在は、弊社ホビー事業部にてメイン商品であるキャラクターフィギュアなどの人気の高い題材や、需要のありそうな作品、または自分が好きなキャラクター などを企画・版権元様との営業や打ち合わせ等々から始まりデコマスが完成するまでの開発の音頭と商品の販売を行っております。

求人採用のエントリーはこちら

求人採用/エントリー