それぞれの人の仕事がひとつの輪に。

一貫生産を始めてから様々な試行錯誤を繰り返し、「速度」と「クオリティ」を両立することが可能となりチームワークであらゆる問題を乗り越えてきました。B’fullのフィギュアづくりは社内外のスタッフとの連携で成り立っています。エンドユーザー様との距離に開きが出ないよう常に広い視野と高いアンテナを持ち、時代の波を逃さないリサーチ力と企画開発、フィギュア製作にも欠かせないモデリング製作の過程では、リアリティを追求し現実とデータの距離を縮めるため人体スキャンを利用した説得力のある形状づくり、品質安定を意識して磨きと塗装で命を吹き込むデコマス製作、長年培ってきた中国量産と今後も増加傾向にある国内生産の2つのルート手段をもつことで、素材、コスト、ロット等あらゆる量産の条件を最適にカバーできる体制づくり、などB’fullで働く人の努力がひとつのフィギュアを生み出し、ユーザー様の喜び、またさらにスタッフの喜びにつながっていくような仕事です。

1つ1つのデコマスの品質を上げていきたい

Nagao Honoka

ホビー事業部 フィニッシャー長尾さん

Q1.現在の仕事内容を教えて下さい

現在は、フィニッシャーをしています。
3Dプリンターで出力された物を磨いて塗装をしたり、デコマスの瞳デカールを貼ったり、仕上げの作業をしています。

Q2.入社の動機はなんですか?

学生のときに先生から株式会社B'fullを教えていただき、サイトを閲覧していたらとても楽しそうなところだと感じました。
当時のワンダーフェスティバルで展示していたフィギュアなどもあり、ここで働けたら自分の好きが活かせると考え、応募しました。

どんな感じで塗装したら良くなるか試行錯誤してるときは 1人で勝手に盛り上がってます。

Q3.楽しいことはなんですか?

どんな感じで塗装したら良くなるか試行錯誤してるときは1人で勝手に盛り上がってます。
上司や先輩方と塗装の仕方やキャラクターの雰囲気について情報共有しているときは、知らなかった知識や技術が得られてとても勉強になり楽しいです。

Q4.逆に難しいことはありますか?

協力会社の方などと打ち合わせするときに、塗装の表現が上手く伝わらず、相手を困らせてしまうことがあります。
そうすると意図したものと違う感じになってしまうことが多いので、しっかり自分の中で完成品のイメージを膨らませて伝えるようにしています。

Honoka Nagao

Q5.将来のビジョンを教えてください

弊社のフィギュアを見つけた方が思わず買いたくなるように、1つ1つのデコマスの品質を上げていきたいと思っています。

Q6.就職・転職活動中の皆さんへ一言

知らないところに足を踏み入れるのはとても勇気がいると思いますが、やってみたら意外といけることもあるので、是非、勇気を振り絞って頑張ってほしいです。

求人採用のエントリーはこちら

求人採用/エントリー