それぞれの人の仕事がひとつの輪に。

一貫生産を始めてから様々な試行錯誤を繰り返し、「速度」と「クオリティ」を両立することが可能となりチームワークであらゆる問題を乗り越えてきました。B’fullのフィギュアづくりは社内外のスタッフとの連携で成り立っています。エンドユーザー様との距離に開きが出ないよう常に広い視野と高いアンテナを持ち、時代の波を逃さないリサーチ力と企画開発、フィギュア製作にも欠かせないモデリング製作の過程では、リアリティを追求し現実とデータの距離を縮めるため人体スキャンを利用した説得力のある形状づくり、品質安定を意識して磨きと塗装で命を吹き込むデコマス製作、長年培ってきた中国量産と今後も増加傾向にある国内生産の2つのルート手段をもつことで、素材、コスト、ロット等あらゆる量産の条件を最適にカバーできる体制づくり、などB’fullで働く人の努力がひとつのフィギュアを生み出し、ユーザー様の喜び、またさらにスタッフの喜びにつながっていくような仕事です。

テレワークの管理人数を3倍にしていきたい

Nozomu Ohmura

名古屋支部 支部長大村さん

Q1.現在の仕事内容を教えて下さい

名古屋支部の支部長としてテレワーク(アルバイト)の管理とフィギュアの原型となるモデリング業務、CGから立体に出力できるようにするための分割業務、フィギュアにとって、とても重要な瞳デカールの作成等を担当させて頂いております。また、新しいブランドの立ち上げにも中心役として企画やブランド構築をしております。

Q2.入社の動機はなんですか?

専門学生の時に就職活動を行っておりましたが、なかなか希望どおりの仕事や待遇が見つからず、先生に相談したところB'fullを受けてみてはどうかと言われました。3DCGにかかわれる仕事がしたいと思っておりましたので、弊社に直接電話にて入社希望のお問い合わせをいたしました。

多くの問題を乗り越え、テレワーク方の成長を実感するとやりがいを感じます。

Q3.楽しいことはなんですか?

自分が好きなキャラクターを企画して、社内で通って自分で好きなキャラクターをモデリングしている時はとても楽しいです。あとは旬なキャラクターをモデリング出来るのも楽しいですね。

Q4.逆に難しいことはありますか?

失敗やミスをした時に改善をしていくのが基本ですが、他社様でもあまり完全テレワークという形式は取っている会社様は少ないと思いますので、なかなかその改善策が思いつかなかったりします。そこが、大変苦労をしていたり難しい部分になると思います。その反面、テレワーク方の成長を実感出来たりするととてもうれしくなるのでやりがいを感じております。

Nozomu Ohmura

Q5.将来のビジョンを教えてください

テレワークに関しましてはテレワーク内で自分が行っている監修業務までを完結させて、今の人数の3倍を管理していけるようにしていきたいと思います。今進めている新ブランドにつきましてはオタクの中で皆が知っているブランドにしていき、最終的には一般の方にも認知して頂けるフィギュアブランドにしていけたらと思っています。

Q6.就職・転職活動中の皆さんへ一言

専門学校で学んだことを生かして業務をしておりますが、生かせている部分はillustratorやPhotoshopのデジタルソフトの知識とデッサン力くらいになります。
Zbrushの知識は全く知らない所から入社して今は、原型師として活躍しております。「向上心とやる気」があればどんどん上達していけると思いますので、やったことないから無理と思っている方は是非、一度ご応募下さい。お待ちしております。

求人採用のエントリーはこちら

求人採用/エントリー