それぞれの人の仕事がひとつの輪に。

一貫生産を始めてから様々な試行錯誤を繰り返し、「速度」と「クオリティ」を両立することが可能となりチームワークであらゆる問題を乗り越えてきました。B’fullのフィギュアづくりは社内外のスタッフとの連携で成り立っています。エンドユーザー様との距離に開きが出ないよう常に広い視野と高いアンテナを持ち、時代の波を逃さないリサーチ力と企画開発、フィギュア製作にも欠かせないモデリング製作の過程では、リアリティを追求し現実とデータの距離を縮めるため人体スキャンを利用した説得力のある形状づくり、品質安定を意識して磨きと塗装で命を吹き込むデコマス製作、長年培ってきた中国量産と今後も増加傾向にある国内生産の2つのルート手段をもつことで、素材、コスト、ロット等あらゆる量産の条件を最適にカバーできる体制づくり、などB’fullで働く人の努力がひとつのフィギュアを生み出し、ユーザー様の喜び、またさらにスタッフの喜びにつながっていくような仕事です。

やりがい&成長を実感できる会社

Nobutaka Namioka

ホビー事業部 部長浪岡さん

Q1.現在の仕事内容を教えて下さい

現在は、弊社ホビー事業部にてメイン商品であるキャラクターフィギュアなどの人気の高い題材や、需要のありそうな作品、または自分が好きなキャラクター などを企画・版権元様との営業や打ち合わせ等々から始まりデコマスが完成するまでの開発の音頭と商品の販売を行っております。
自分の好きが形になり、世に出回る様子は良くも悪くもありますが、ドキがムネムネして面白みのある仕事です。

Q2.入社の動機はなんですか?

元々フィギュアの原型師志望としてグループ会社の株式会社モワノーにてホビー系のデータ作りを行っていましたが、親会社にあたる、現在の株式会社B'fullよりお声掛けいただきまして、現在の業務をしております。

失敗を毎日して頭を抱えたり、 全力ダッシュの厳しさもありますが、 着実に前に歩み続けている実感。

Q3.楽しいことはなんですか?

社員さんアルバイトさん全員が「オタク」ですので、みんなで企画を考えているときが一番楽しいし盛り上がっていると思います。多種多様なオタクがいますので、ぶつかり合う事もありますが、自分にない発想、アイディア、嗜好を感じられます。

Q4.逆に難しいことはありますか?

「より多くの未来を考え、チャレンジ精神を忘れない」のが社風でもありますので新しい事に挑戦することがとても多く、数えきれないほど失敗を毎日しており、その都度頭を抱えたりどんどん進化する会社に置いてかれないよう全力ダッシュをする厳しさもありますが、一歩一歩着実に前に歩み続けている「やりがい&成長」を実感できる会社です!

Nobutaka Namioka

Q5.将来のビジョンを教えてください

開発力をもっともっと上げて、弊社日本工場の品質をもっともっと上げて、この世のすべてのキャラクターをフィギュアにできる仕組みを作りたいと思っています。またディーラーさんのフィギュアイベントの現在の主流といえば、ガレージキット売りですが後には塗装済み完成品フィギュアをみんなが手軽に量産できるような取り組みが出来るようにしたいです

Q6.就職・転職活動中の皆さんへ一言

私は、ここに入社する前はフィギュアメーカーの名前を1個しか言えないくらい何も知らない状態で飛び込みました。ただ、「アニメが好き」「キャラクターが作りたい」その一心です。今では、「オタク」の私にとって、最高の環境で仕事をすることが出来ています。決して甘い世界ではありませんが、「苦悩を楽しむ」「どんどん成長していきたい」「挑戦・改善大好き!」そのように思っている方は、ぜひご応募ください。お待ちしております!

求人採用のエントリーはこちら

求人採用/エントリー