出力方式

output method

光造形3Dプリントサービス

光造形は、光硬化性のエポキシ系液体樹脂に紫外線を照射し、樹脂を硬化させる技術です。寸法精度に優れ、滑らかな表面精度を保ち、さまざまな用途に活用できます。

Bfullでは、主にフィギュア製造に使用し、その他、工業製品の試作や治具作成など、幅広い製品の生産に活用しています。

出力素材

PPライク樹脂、ABSライク樹脂、ゴムライク樹脂、耐熱性樹脂など、光造形3Dプリント用にさまざまな出力素材をご用意しています。

材料名称対応機種造形サイズ(mm)
汎用ABSライク樹脂光造形(SLA)800 x 800 x 500
ポリジェット490 x 390 x 200フルカラー
耐熱ABSライク樹脂光造形(LCD)290 x 160 x 400
白・黒
強靭ABSライク樹脂光造形(SLA)145 x 145 x 175
光造形(LCD)290 x 160 x 400
PVCライク樹脂光造形(LCD)190 x 120 x 200白・透明
PPライク樹脂光造形(LCD)290 x 160 x 400
ゴムライク樹脂光造形(LCD)190 x 120 x 200
ポリジェット490 x 390 x 200

※カラー対応ですが、特殊樹脂配合の為、 色の再現性が低くなります。

納品までの流れ

お問い合わせ

お問い合わせフォーム・もしくはメールにてお問い合わせください。

担当者よりご連絡

1営業日以内に担当者よりご返答のメールをお送りします。 メールでの連絡が無い場合や、お急ぎの際はお電話でご連絡ください。

データ確認・素材・生産方法確認

お預かりした試作・生産データを検証し、素材や生産方法の確認をいたします。

お打ち合わせ・お見積

生産数・納期・納品方法などのご確認後にお見積を作成いたします。

試作・量産

ご発注後に試作・量産のご対応をいたします。試作のみでのご対応も可能です。

TEL:0586-64-5342 FAX:0586-64-5965

愛知県一宮市神山1丁目10番1号 神山ビル2F
MAIL:sales@be-full.jp URL:https://be-full.jp

国内最大規模の設備でお客様のニーズにお応えします!

Bfull engineering service © All Rights Reserved.